• 角川治療室 角川徳寿

野球肩でお悩みの方

野球肘同様野球肩も筋が伸長・収縮を可動域を超えた状態で毎日のように繰り返されるため、筋疲労が蓄積していき、やがて付加のかかっている部位に炎症を起こしたり、可動範囲が小さくなり、さらに筋疲労が増してしまいます

当然のことですが、トレーニング、試合後は適切なケアが大切になってきます

肩周辺の筋だけではなく、不十分な投球フォームを行う事によって、肩に付加がかかってくる場合もありますので、体の使い方を正す必要もあります

当治療室では高気圧酸素BOXで筋疲労を素早く取り除き、施術を行いますので、治療効果は確実に上がります

急性期から慢性までどのような状態の時でも治療可能です

学生特別割引を行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください






閲覧数:0回0件のコメント